北綾瀬「銀座きもり」

b0166747_119720.jpg週明け、神宮外苑で行われた東京デザイナーズウィークに
出展する知人デザイナーのブースを訪問。2時間程見学し
夜は遠出して足立の北綾瀬まで向かい血縁者と逢う。


「銀座きもり」で夕食。店主は新橋「中華料理たから」で
修行された方。数年前、雑誌で銀座の1ツ星天ぷら店Kの
主も訪れる店と紹介された。それを見て何度か訪れたっけ。
この近くでは使える店という認識ではいるわたくし。


二〇席にも満たぬ小さな街のラーメン屋風情の店。住宅地の交差点
角にあるのだが少々入りづらい雰囲気も。近所の馴染みと出前による
売上が主かと思われる。家族客が注文する料理と言えば、ラーメン餃子以外にチンジャオロースー、
鶏の唐揚げ等が定番だろうが、他の炒め物も本格的結構いけるのだ。


寒い夜、牡蠣と豆腐のオイスターソース煮と紹興酒の燗で始め、連れが牛肉と野菜のうま煮を注文。
肉質は価格なりだがコクたっぷりの味付けは秀逸。呑めぬ十代の連れにて、紹興酒を二合呑んだ後
サンラータンスープに小ライスで〆。
腕はまずまずだが、立地的に燻っている感じも。現代飲食店経営の一端が垣間見えるような。ご近所
だったら話を聞きたいんだけど、チト遠いし、おせっかいだろうしなァ。
[PR]
by t-jack2121 | 2009-11-04 09:07 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121