銀座「カイバル」。

私と一回り以上も年下の方々4名と社内MTG。今回の案件はハタチ前後を対象に設計している業態ゆえ、その世代に近いメンバーが必要となる。自分の世代感覚は、自身の年齢の上下10年を超えると極端に鈍くなると言われたことがあるが、10年どころか四半世紀近いし。


彼らは独立しそれぞれ事務所を持っているが、大学での講義もサポートしているらしく学生ネットワークも持つ。で、業態開発から学生を絡めようと。普段のシゴトとは勝手が違うが、物事の捉え方や進め方が我々世代とは異なり、それが新鮮に感じられ、とても刺激になる。
b0166747_1132538.jpg


一番年下の男性がチームリーダー、その彼が前日誕生日だったので祝の会食。カイバルのオーナーは良く知る方ではあるが、店を使うのはずいぶん久しぶり。開店当初は苦戦していたが、今では平日夜もほぼ満席となる繁盛店。価格はそれなりだが、料理はどれもハズレなしだ。


インドワインもこの店ならでは。が、基本麦酒片手に食べるを楽しむ店だ。調子にのって〆に一番辛いカレーも注文、胃腸がデリケートな私など翌朝大変なことになりかねない。でも、止められない。脳天に滲み出る汗を感じながら、スパイシーな夜は適度な気分転換となる。

b0166747_1133225.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2009-06-04 09:31 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121