20BY旭若松 雄町/日本晴 無濾過生原酒3号

b0166747_1916066.jpg

徳島の旭若松という酒はごっつい酒だ。太鼓持師匠のブログで知ったのが数年前、その頃はネット検索でも発見しづらかったと記憶しているが、今では結構ヒットするから驚く。45石、一升瓶換算で4500本の造りゆえ入手も至難。

これは新酒、近年はキレ感のある酒が多いと聞き購入を見送っていたが、何と3号タンクは久しぶりに以前の甘さを持った酒に仕上がったと聞き、即、発注。15BYも一本有り、どちらを開栓するか迷ったが、呑む場を考えて若いのを選択。

酒器ギャラリーを運営する方を介し知り合った方が集まっての日本酒を楽しむ会、こんなサイトを構築した方も来られるので、ならば切り札になる酒をと満を持して登場させた。スペック云々を言う方々を黙らせるにはもってこいだ。

以前は、佐賀の東長しぼりたてを持参。その時は、稀少スペックの酒がずらりと並んでいたが、結局、東長が一番人気だった。鼻高々で気を良くし、今回は旭若松を投入した次第。そしたらこれがまた、参加者のツボにハマって大ウケ。

甘いとはいえ、図太いボディ感たっぷりの原酒は19度の強敵。スルスル呑みやがて空となるが、バタバタ潰れる男の子が続出。四国の至宝ともいえるこの酒を通に知らしめたるは、まっこと痛快。あの若松の味が帰ってきたぜよ、師匠。(とはいうけど、よう覚えちょらんき、再発注せんといかん)
[PR]
Commented by 和三郎 at 2009-05-08 20:14 x
私もここのところずっと、純米火入れ原酒ばかり呑んでいます。燗にすると、目玉飛び出るくらい美味いのですが、土佐鶴ばかり飲んでいる地元人には、理解されないようです^^;
ひさしぶりに無濾過生原酒も買ってみようかと。
今晩は高垣杜氏の克正(三光正宗)の純米吟醸生原酒をあけてみます。
Commented by taikomochi-otona at 2009-05-08 22:29
さすが目がお高い。

私も、この帰ってきた旭若松は捕獲中。
捕獲っちゅうのは、在庫過多で徳島に取り置き中ってことで。。。
記事読んではよ呑みたくなった。(~_~)

あと、芳水の「責め合併」もあるきに。
Commented by t-jack2121 at 2009-05-09 12:37
>和三郎さん
阿波でも土佐鶴、ですか。そういや高松も、凱陣を呑まぬ人も多かったなあ。
克正、あっしも雄町を入手しましたよ〜
Commented by t-jack2121 at 2009-05-09 12:40
>太鼓持さん
あ、人の褌ですかね、やっぱ。以前はよくやりましたが、たまにゃ
アウェーで書かれるのもえぃでしょう。
で、芳水の責め合併もっすか! げにまっこと、マニアなお方ぜよ。。
Commented by こねくろ at 2009-05-09 18:46 x
色々とご無沙汰しておりますが、こちらでの初コメです!

この記事に触発されて、さっそく今年の若松を買いに走りましたが、
こちらはまだ入荷されていませんでした。。。(++)
来週以降の楽しみに持ち越しですわ~
Commented by t-jack2121 at 2009-05-11 13:54
>こねくろさん
コメント、どうもです。
出合って4年ほどの酒が、3号タンクは当時びっくりした記憶が
ちょいと蘇ってきましたよ。「責め」は暫く常温放置するつもり〜
Commented by mine at 2009-05-14 13:01 x
移転していたとはつゆ知らず、うっかり梅雨を迎えるところでした。
どうぞよろしくお願いします。
ご紹介の日本酒天国、面白そうですね!
Commented by t-jack2121 at 2009-05-14 17:46
>mineさん
つゆまで飲むと塩分摂り過ぎだでって、意味ちゃうちゃう。
ごぶさたしております。そう、引っ越したんですよ、これが。

日本酒天国、そうですね、2つ以上ブログをこなすせず〜
年齢を感じる今日このごろっす。。
by t-jack2121 | 2009-05-08 19:19 | 他で呑む。 | Comments(8)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121